2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エフゲーニャ・メドベージェワFSステップ解析

午前中はタイトルを入力しただけで誤ってアップしてしまいましたが
エフゲーニャ・メドベージェワのステップ解析FS編でございます。


今回はこちらの動画を使用します

くどいようですがレベルにカウントされるターン、ステップはブラケットロッカーカウンターツイズルループチョクトー。「両方向に」とはCCW(反時計回り)CW(時計回り)で全て色分けしておきます。
3連続のディフィカルトターンは青の枠内が左の足、赤の枠内が右の足とこれも区別しておきます
それではLet's STUDY!!

(2:00両手を広げてフェンス側に引いたところからステップ開始)
LFO-RBO
RBO-LBIシャッセ
RFI-LFOクロスロール
左の足を前に振り上げながらLFO-RBO
RBO-LBIシャッセ
RFO-LFO踏みかえ
LFO-LBIブラケット(CCW)
LBI-LBOチェンジエッジ
LBO-LFOカウンター(CCW)
LFOツイズル(CCW)
LFOループ(CCW)
LFO-RBOモホーク(CCW)
RBO-LFIチョクトー(CCW)
LFI-RBOチョクトー(CW)

RBO-RBIチェンジエッジ
RBIからCWに1回転ターンしてLFI
LFI-RBIモホーク(CW)
RBI-LFOチョクトー(CW)
LFO-RBO踏みかえ
RBO-RFOカウンター(CCW)
RFOツイズル(CW)
RBI-RFIロッカー(CW)
RFI-RBIカウンター(CW)
RBIループ(CW)
LBO-LBIチェンジエッジ
左トウをついてCCWにピボット。ジャッジ席の方を向く
両手を広げ、上体を反らしてRFOに踏み出してランジ
RFO-RFI
RFI-LBIモホーク(CCW)
両足揃えてもう一度身体をジャッジ席に向ける
胸で両指を組んでそのまま上に上げる
LFO踏み出し
LFO-LFIスリー(CCW)
LBIループ(CCW)耳をふさぐ仕草をしながら行う
RFO踏みかえ
RFO-LFIシャッセ
LFI-RBIモホーク(CW)
RBI-RFIロッカー(CCW)←エッジが曖昧
RFI-RBOブラケット(CCW)
RBO-RFOカウンター(CCW)
RFO-RBIブラケット(CW)
RBI-LBOシャッセ
LBO-RFO踏み出し
RFO-LFIプログレ
LFI-LBIカウンター(CW)←エッジがフラットになってる
LBI-LFIロッカー(CCW)
LFI-LBOブラケット(CW)
LBO-RBOクロス
RBO-RFOカウンター(CCW)←のつもりが左の足がついて氷を蹴っている
RFO-RFIチェンジエッジ
RFI-LBIモホーク(CCW)
RBO
ハーフループ
LBI-RBO
スパイラル
2:46終了
ロッカーとカウンターのところはちょっと自信がないです。間違いだらけかもしれませんがそこはご容赦くださいm(_ _)m

メドベージェワはFSではブラケット、ロッカー、カウンターツイズル、ループ、チョクトー全種類踏んでいます
内訳は
・ブラケット:CCWに2回、CWに2回
・ロッカー:
CCWに2回、CWに1回
・カウンター:
CCW4回、CW2回
・ループ:
CCW2回、CW1回
・ツイズル:
CCW1回、CW1回
・チョクトー:
CCW、CWに1回ずつ

3連続のディフィカルトターンは

・ロッカー⇒カウンター⇒ループ
・ロッカー⇒ブラケット⇒カウンター
左の足
・カウンター⇒ツイズル⇒ループ
・カウンター⇒ロッカー⇒ブラケット

メドベは片足のターンのところでしっかりと「5種類は両方向にの要素を満たそうとする構成になっています
時計回りのツイズルを苦手としているのかCCWと比較するとスムーズさが足りません。
ステップやターンを踏むときに前半は滑らかにすいすいスケートが滑っているのですが後半になると徐々にスケートが滑らなくなり
やや足をぶんぶん振り回してその勢いで回ってイン、アウトに乗っているようにも見受けられます
カウンターのところでフリーレッグが足をついてますが前半のところで数を稼いでいるのでレベル4を獲得できているのではないでしょうか

スポンサーサイト

エフゲーニャ・メドベージェワSPステップ解析

浅田真央の「リチュアルダンス」解析作業をやっているうちに、他の選手がどんなステップを踏んでいるのか知りたくなりました
今回はエフゲーニャ・メドベージェワのSPを元に解析してみたいと思います

レベル4獲得条件はこちら
ステップレベル4要件 ステップレベル4要件②

動画はこちら

レベルの対象とされる難しいターン、ステップはブラケットロッカーカウンターループツイズルチョクトー
時計回りはCW反時計回りはCCWです。例によって色分けもしておきます
今回は左足で行っている3連続は赤の枠で囲み、右足で行っている3連続は青で囲みます

それではLet's STUDY!!
(1:00のフライングキャメルスピン終了直後から開始)
トウステップ
LFO
LFO-LBIブラケット(CCW)
LBI-LFIカウンター(CCW)
LBIループ
(CCW)
フリーレッグをトンとついてからもう一度LBIループ(CCW)
RFO
CCWワルツジャンプ左足で着氷
ホップして右の足に踏みかえ
RFO‐RFIブラケット(CW)
RBI-RFIカウンター(CW)
RFIツイズル(
CW)
左、右とトウステップしながらターン
LBO
RBI
LFI
LFI-LBOブラケット(CW)
RBI踏みかえ
RBI-RFIカウンター(CCW)
RFI-RBIロッカー(CW)
RBIループ
(’CW)
スパイラル
LFI踏みかえ
LFO-LBIブラケット(CCW)
RBO踏みかえ
RBO-RFOロッカー(CCW)
足を後ろに、スパイラルのようにあげながらLFO-LBIスリー(CCW)
LFO-LBOロッカー(CW)
RBI踏みかえ
RBI-RFOブラケット(CW)
トウステップ
RFO蹴りだし
左の足を前に振り上げながらRFO-LBOモホーク(?)
両手を上げ反時計回りにホップしながらターン
LBO
RBI踏みかえ
RBI-LBI-RBIクロスロール
RBI‐RFOブラケット(CW)
RFOツイズル(CW)
RFO-RBOロッカー(CW)
RBO-LBOクロスロール
LBO-LFOカウンター(CW)
LFOツイズル(CCW)
LFI-LFIロッカー(CCW)
RFI踏みかえ
RFI-LBIモホーク(CCW)
LBI-RBIクロスロール
LFO蹴りだし
LBO-RBOモホーク(CW)
ホップしながら反時計回りにターン
RBOスパイラル
(1:48終了)

カウンターとロッカー、CCWとCWの見分けが今一つ自信ないので間違いだらけかもしれません。
そこはご容赦ください

メドベージェワが行っているステップは
・ブラケット⇒CCWが2回、CWが4回
・カウンター⇒CCWが2回、CWが2回
・ロッカー⇒CCWが2回、CWが3回
・ループ⇒CCW2回、CWが1回
・ツイズル⇒CCWが2回、CW1回


3連続のディフィカルトターンは
左の足
・ブラケット⇒カウンター⇒ループ
・カウンター⇒ツイズル⇒ロッカー
右の足
・ブラケット⇒カウンター⇒ツイズル
・カウンター⇒ロッカー⇒ループ
・ブラケット⇒ツイズル⇒ロッカー
と、右の足で3回、左の足で2回の計5回。
その他ステップとステップの間にもレベルにカウントされるターンが入っています。
各ターンの要素を時計回り、反時計回り複数入れ、3連続のディフィカルトターンも両方向に複数回入れることで
どこでエッジが浅くなって数からはじかれてもレベル4が要求するステップ、ターンの数、3連続のターンの数を確保できる構成になっています


これだけ片足のターンが多いとそりゃレベル4は獲得できるわけだ。。。

殆ど片足でターンを踏んでいますのでやや疲れてしまうのか最後の方でツイズルにスムーズさが無くなったりツイズル直後のロッカーがフラットになったりもしていますしスケートが滑ってないところもあります。スムーズに最後まで踏み続けることができればGOEは更なる加点も見込めるかもしれません。

フィギュアスケートはプログラムに関して片足での習熟度が高ければ高いほど良しとしています
メドベの演技構成点が非常に高いのもステップで片足のターンが多いこと、要素と要素の間のステップでもこのような片足で行うターン等が多いことも一つの要因ではないでしょうか?

今後の自身の勉強のためにもちょっとずつ他選手のステップも解析しようと思っています(いつまで続くかわかりませんが)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
561位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
38位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。