2014-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『キム・ヨナの真実』~虚構のスケーター10年の歩み⑬

キム・ヨナのSPは「ジゼル」

事前の韓国バレエ評論家から「ヨナのジゼルは生まれながらのプリマのよう。完璧」
と絶賛していたのでどんなもんかと期待してましたが
これがまあ全くの期待外れ。
ジゼルをこれまで演じてきたスケーターの衣装は
『白いバフスリープに編み込みコルセットのようなハイウエストで青系のふわふわスカート』
というのが定番だった。
その定番衣装を着ていなかったから「ジゼルじゃない」というわけではない
バレエ的な所作なんてどこを見ても全く入っていなかった

おいおい。女王様って浅田真央がロシアの名門ボリショイでバレエ指導を受けていた時
ライバル意識を燃やしてカナダの有名プリマであるイブリン・ハートから直々にバレエ指導を受けたんじゃなかった?
ああ。教わったのはバレエ的所作ではなく顔芸だけでしたね。大変失礼しました
一体韓国のバレエのレベルってどんななの?

プログラムがバレエ演目だからと言ってそんなにバレエバレエしなくてもいいとは思う
登場人物もジゼルのほかアルブレヒト、その婚約者のバチルダ、
横恋慕していたアルブレヒトらたくさんいるので
何も主人公でなく登場人物の誰かでもいいとも思う
ヨナは事前のインタビューで「主人公のジゼルを演じる」と言い切っていたし
一応振り付けにも「それらしい」ところはあった。
よく「腹痛ポーズ」と批判されてるけど、
「自分を裏切ったアルブレヒトの鞘から剣を引き抜いて刃を下に向けて引きずっている」
のがあの振り付けの意図なのだとは思う(ウィルソンとしては)

でも…やっぱり伝わらない。

「ジゼル」に関してはこれまで私の知っている限りでは
エカテリーナ・ゴルデーワ、荒川静香、中野友加里、安藤美姫らが演じていたことがある
ゴルデーワはジゼルの可憐さ、はかなさを、
中野友加里は「裏切られて悲しかった。」というジゼルの死から演技をはじめ
ウィリーになってもアルブレヒトの姿を見て生前の思いが再燃する様を演じていた
安藤美姫のジゼルは(少し重いが)『アルブレヒトに裏切られた悲しさ』を全面的に押し出す演技をしていた

でもヨナの「ジゼル」は一応それらしい振り付けは見せるものの
「007」と変わらぬアイラインをごてごてパンダのように塗りたくったメイクでこれまたジゼルらしくない。
ガシガシ漕ぐスケーティングが元気が良すぎるのでてんでちぐはぐなのである。
そして相変らず淡々とエレメンツをこなしているだけの「機械的」な演技なのである。
あまりに感情無さすぎでエレメンツをこなすのに必死な荒川静香版「ジゼル」のほうがまだましに思えるほど
(プログラムの世界観は何一つ表現できてなかったけど、
とりあえず「エレメンツをちゃんとこなさなきゃ」なところだけは伝わるので)

盲目的なヨナファンは「あれはジゼルの心の闇を表現しているんだ」と評してましたが
そもそも心に闇があるなら、アルブレヒト憎しの思いがあるなら
ウィリーになったジゼルが、一度見つかったら二度と抜け出せずに命を落とす森に迷い込んだアルブレヒトを
はたして助けようと思うんだろうか?
『さんざん嘘ついて私を裏切ったんだからお前なんか死ね』になっちゃうんじゃないの?

目元ゴテゴテメイクにするんだったらいっそのこと
手下に『アルブレヒトを盛りに引きずり込んでぶっ殺してしまえ』と命令する
ウィリーの女王ミルタになったつもりで演じてしまった方が
まだ「プログラムの世界観を演じている」ようにごまかせてよかったんじゃないかしらんと思う

このシーズン、ジャンプ修正中の浅田真央は「修正前のタイミングで踏み切る癖」とのせめぎ合いで苦戦
安藤美姫は好調さをキープしていたもののスコアが伸びないこともあり
「2度目のワールド制覇に勝算あり」と踏んでいたキム・ヨナだったが
1年間実戦から遠ざかり、ぶっつけ本番で挑んだ代償はことのほか大きかった

「お約束」で動画とプロトコルを張っておきます



www.isuresults.com/results/wc2011/wc2011_Ladies_SP_Scores.pdf
www.isuresults.com/results/wc2011/wc2011_Ladies_FS_Scores.pdf

ジャンプは上体の沈み込みが深くなり、スピンにはスピードが無くなった。
柔軟性も無くなりビールマンスピンはこなせなくなった。
漕ぎに頼るしかなく繋ぎはさらにスカスカになった。
鉄板だったSPは冒頭3Lz―3T第1ジャンプでステップアウトというミスまでやらかしてしまった。
次の3Fで咄嗟にセカンド2Tをつけたため最初のジャンプが「ステップからの単発ジャンプ」
と認められたものの直前にはステップ動作は入っていないので
「ステップアウト」と「ステップ動作がない」の複合エラーで-3評価が相当だった
ルッツ直前にステップ動作が入っていたかどうかは
某ブロガーが「うねうねとカーブするクロスロールが入っていた」と言い張る
ヨナマンセー部隊と激しい論戦を繰り広げたものだ。
動画をスロー再生で確かめてみましたがルッツ踏込に入るまで
ヨナのスケーティングはカーブなんて描いちゃいなかった。
ヨナはルッツをコンビネーションにしたときからルッツ直前にステップ動作は一切入れてない。
このシーズンは1年のブランクがあったから「セカンド3回転を回りきる」ことに重きを置いていたのでなおさら。
自称元スケーターが陰謀論者と難癖つけたブロガーの主張は正しかったのである。
ヨナマンセーブロガーは論破されてあえなく玉砕。
「元選手」の肩書ってホントあてにならない

それでも茶番のインチキ得点スコアをどうしても正当化させたい糞ジャッジは
大きなミスのあったキム・ヨナをノーミス選手を差し置いて首位に据え置く茶番劇を見せたのでした

明けて翌日のFS 。プログラムは「オマージュ・トゥ・コリア」だったが
ここでも実践を離れたブランクが露骨に出てしまう。
3S-2Tコンボでは第2ジャンプが1回転すっぽ抜け、3Fもジャンプが1回転にすっぽ抜けてしまったのである
(3Sに関してはもろグリってます。回転が足りてない状態でジャンプを降りて
無理にセカンドをつけようとしたから失敗したのであって本来ならUR判定が相当)

SPで1ミス、FSで2ミスでスカスカな振り付けなら台落ちレベルではないと思うのですが
台落ちさせたくないISUはあろうことかわずか1ミスの安藤美姫に僅差の2位にねじ込んできたのである

ヨナは表情豊かで表現力豊かと散々持ち上げてきたカスゴミ。
ところがカスゴミのアホな妄想はエキシビションでJスポーツ解説者の藤森美恵子にぶった切られる。

「伝わってこないですね~。この曲でせっかくいろんな振りをしているんですけど。
昨日のフリーのアリランもわりに哀愁のある曲の表現のところで
ちょっとやっぱり男性的な滑り方を彼女していたんですね。」

「それからジゼルも、やはりこう本当にクラシックバレエ知っている方だったら
ジゼルのインタープリテ-ション(曲の解釈に対する評価)は
あまり出したくないっていう雰囲気。」

「それがやはりGOE、あのやはりジャンプの評価で
非常に高い点とっちゃったところがあって、
ちょっと、ちょっとかな、って(ここで苦笑)思います。
やっ ぱりテクニカルをつけるジャッジパネルと
コンポーネンツをつけるジャッジパネルと分けた方が
より正確な判定できるような気もするんですけど」



と一刀両断したのである。
藤森美恵子氏はジャッジ資格の中でも最高ランクであるISUレフェリー資格を持っていた人物である。
民放では金妍児ご機嫌取りなコメントしかできない解説者・実況アナが多い中で
よくぞ元ジャッジの視点から勇気ある発言をしてくれたものだと思う。

さんざん採点にイチャモンつけといてISUジャッジ資格の藤森のコメントは鵜呑みにすんのかよと
キムチ派はイチャモンつけるんだろうけど
ワタクシぶーも全くの同意見。あるのは音楽そのものの緩急だけ。
そもそもヨナのスケーティングは開始から終了まで力強くガシガシ漕いでいるだけで
スピードの違いを見せる技術もなければ力強さとしなやかさを使い分ける技術も持ち合わせていないのである。

キムチ派がかたくなに主張する『ヨナのPCS評価は過大評価という陰謀論者の主張はデタラメ』は
藤森美恵子のぶった切りでで木端微塵に吹っ飛んでしまったのでした
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
44位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。