2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか変だよ「378条2項」

次々本命が棄権して男子も女子も本命不在の大荒れとなった世界ジュニアは
男子はダニエル・サモーヒンがイスラエル初のジュニア王者となり、
女子は本田真凛が日本7人目の女王に輝いて幕を閉じました。
ロシア女子はマリア・ソツコワが2位表彰台に上がって日本選手表彰台独占を阻み
フィギュア王国の面目を保ちましたが出場枠を巡ってはメディアもスケート通のブロガーさんも
ロシア連盟すらも混乱してしまうような事態が発生していました

世界ジュニアを終えて各国の来季出場枠は
男子女子ペアアイスダンス
3枠カナダ
アメリカ
ロシア
日本チェコ
ロシア
アメリカ
ロシア
2枠日本
イスラエル
韓国
ラトビア
フランス
中国
カザフスタン
ラトビア
アメリカ
韓国
ハンガリー
ウクライナ
アメリカ
カナダ
イタリア
フランス
カナダ
イタリア
1枠その他出場国その他出場国その他出場国その他出場国


さて、ここで問題です。
ロシア女子シングルが獲得した来季出場枠は一体何枠でしょうか?


【えー?結局ポリーナ・ツルスカヤはSPで、アリサ・フェデチキナはFSで棄権しちゃったから
マリア・ソツコワひとりで2位に入ったから来季は3枠じゃないの?】



とか

【アリサ・フェデチキナは棄権したけどFSに進出する24人に残ったから16P、
マリア・ソツコワ2位で2Pだから合わせて18Pで2枠じゃないの?】


と思われているそこのあなた!!!その考えは大間違いです


正解は「ツルスカヤとソツコワ2人の順位ポイントが合わせて
20だから2枠」


でございます。


というのも378条2項bにはそのルールが以下の通り明記されているから

レギュレーションルール378条2項b  
static.isu.org/media/166717/2014-special-regulation-sandp-and-ice-dance-and-technical-rules-sandp-and-id_14-09-16.pdf
(24頁)
黄色で塗りつぶした分を赤で和訳させていただくと

各選手権大会のエントリー割り当ては前年同じ選手権大会に出場した選手のポイント合計で決定される
参加者が最初の抽選(SP滑走順を決める抽選)に参加するならばその選手は出場と見なされる
ショートプログラム/ショートダンスでフリーに進めなかった選手には18ポイントが付与される

(「18」を下回る順位である場合には順位と同数がポイントとして付与される)
FSに進出した選手は16位以内の選手には順位と同数のポイントが付与され、それ以下の選手には最大16ポイントが付与される
しかし、次の理由により棄権した競技者
・病気やけがISUの医療アドバイザーによって病気や故障と判断された場合
・ウォームアップ中器具(衣装やスケート靴)が破損してしまったとレフェリーが判断した場合
ショートプログラム/ショートダンスで10位以内に入っていた選手がフリースケーティング/フリーダンスで
演技を開始または終了できなかった場合出場したとはみなされない

選手権大会に3選手が出場した場合は2人の最高順位がポイントに計算される

という事だそうですわ。

女子シングルSP滑走順、FS滑走順を振り返ってみますと、以下の通りになっていました
【SP滑走順】
滑走順出場選手名 出場国
warm-up Group 1
 1 Alexandra HAGAROVA SVK
 2 Danielle HARRISON GBR
 3 Leonora Colmor JEPSEN DEN
 4 Ha Nul KIM KOR
 5 Elzbieta KROPA LTU
warm-up Group 2
 6 Elif ERDEM TUR
 7 Shaline RワEGGER  SUI
 8 Charlotte VANDERSARREN BEL
 9 Monika PETERKA SLO
 10 Aleksandra RUDOLF POL
warm-up Group 3
 11 Alizee CROZET FRA
 12 Sarah TAMURA CAN
 13 Kyarha VAN TIEL NED
 14 Maeva GALLARDA ROSSELL ESP
 15 Kristina SHUKLETA-GROMOVA EST
 16.Teodora MARKOVA BUL
warm-up Group 4
 17 Katie PASFIELD AUS
 18 Lucrezia GENNARO ITA
 19 Anastasia GOZHVA UKR
 20 Thita LAMSAM THA
 21 Juni Marie BENJAMINSEN NOR
 22 Shuran YU SIN
warm-up Group 5
 23 Bradie TENNELL USA
 24 Alisa FEDICHKINA RUS
 25 Maisy Hiu Ching MA HKG
 26  Suh Hyun SON KOR
 27 Michaela DU TOIT RSA
 28 Marin HONDA JPN
 warm-up Group 6
 29 Diana NIKITINA  LAT
 30 Xiangning LI CHN
 31 Lea Johanna DASTICH GER
 32 Yuna SHIRAIWA JPN
 33 Natalie KLOTZ AUT
 34 Julia SAUTER ROU
warm-up Group 7
 35 Amy LIN TPE
 36 Polina TSURSKAYA RUS
 37 Tyler PIERCE USA
 38 Wakaba HIGUCHI JPN
 39 Matilda ALGOTSSON SWE
 40 Elizaveta UKOLOVA CZE
warm-up Group 8
 41 Viveca LINDFORS FIN
 42 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ
 43  Angelina KUCHVALSKA LAT
 44 Anastasia GALUSTYAN ARM
 45 Maria SOTSKOVA RUS
 46 Ivett TOTH HUN

【FS滑走順】
 滑走順 出場選手名 出場国 SPスコア 順位
warm-up Group 1  
 1 Suh Hyun SON KOR 46.18 19
 2 Juni Marie BENJAMINSEN NOR 45.70 20
 3 Xiangning LI CHN 43.38 24
 4 Lucrezia GENNARO ITA 43.74 23
 5 Alizee CROZET  FRA 45.34 21
 6 Amy LIN TPE 44.52 22
warm-up Group 2
 7 Anastasia GOZHVA UKR 50.99 13
 8 Sarah TAMURA  CAN 48.11 16
 9 Ivett TOTH HUN 49.98 15
 10 Kyarha VAN TIEL  NED 47.94 17
 11 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 50.11 14
 12 Lea Johanna DASTICH GER 47.67 18
warm-up Group 3
 13 Ha Nul KIM KOR 52.37 12
 14 Anastasia GALUSTYAN ARM 55.80 9
 15 Yuna SHIRAIWA JPN 56.23 8
 16 Maisy Hiu Ching MA HKG 52.69 11
 17 Tyler PIERCE USA 56.56 7
 18 Diana NIKITINA LAT 54.59 10
warm-up Group 4
 19 Bradie TENNELL USA 58.56 4
 20 Marin HONDA JPN 66.11 2
 21 Wakaba HIGUCHI  JPN 58.08 5
 22 Alisa FEDICHKINA RUS 66.11 1
 23 Maria SOTSKOVA RUS 64.78 3
 24 Angelina KUCHVALSKA LAT 57.92 6

ロシアの選手は赤の太字で表示してみました
右足をねん挫して棄権したポリーナ・ツルスカヤはSPの抽選では36番滑走と決まっていて
SPを終えた時点で本田真凛と同点、技術点でトップに立ったアリサ・フェデチキナはFSは22番滑走という事になっておりました

378条2項bのルールに当てはめた場合
ツルスカヤはSPのアップ中に故障したのに「出場扱い」
FS直前に故障したフェデチキナは「不出場」という扱いになってしまい
ポイント対象者はツルスカヤとソツコワになり
ツルスカヤ18P+ソツコワ2P=20Pとなってロシア女子は2枠となってしまったのである


・・・という事は2008年世界選手権女子シングルに当てはめると

SPで8位に入ってFSを途中棄権した安藤美姫はポイント無し、浅田真央優勝+中野友加里4位で2人が対象となって合計5Pで3枠
2011年男子シングルに関して当てはめると
SP3位でFS演技中に靴が破損した高橋大輔が演技を再開せずそのまま棄権していれば高橋のポイントは無しで
小塚崇彦2位と織田信成7位合計9Pで3枠覚確保という事になっていたんですかね?


こんなルールがあったなんてすっかりド忘れしてました

ISUの公式サイトを見る限りフェデチキナがマークした66.11やSPの順位はそのまま残っていますが
「不出場」という扱いなのにスコアが残るというのもおかしな話ですし
かといってドーピングも採点にインチキもしてないのに
「不出場だから記録も順位も無しよ」という事になるのもヘンですし

つくづくこのルールってへんだと思う

故障でSPの演技ができなかった選手が演技して予選落ちした選手と同扱いになり
FSに進む24名に残った選手が故障で棄権したらポイント無しというのは何だかなぁと思う
こんなん、なんの救済にもなってないような気がするんだけど

ロシアの連盟副会長は378条ルールを知ってか知らずかわかりませんが
ソツコワ1人で2位に入ったから3枠という発言をしておりました
www.fsrussia.ru/intervyu/2029-sergej-kononykhin-na-chempionate-mira-v-debretsene-vystupala-perspektivnaya-molodaya-komanda.html
3枠?2枠?ロシア連盟副会長発言
女子シングルにおいて不運が重なったことを残念に思う。デブレツェンで
我々はポリーナ(ツルスカヤ)、アリサ(フェデチキナ)という出場者を失った。
このレベルにおいて怪我は付き物ではあるが、SPで首位に立ちスモールメダル金を獲得したフェデチキナはFSに出場できず
ツルスカヤは世界最高峰の世界ジュニアでは氷上に立つことすらできなかった
これは非常に残念な事だったがマリア・ソツコワが共に支えられて銀メダルを勝ち取った。
日本の女子は強かったが銀メダルは素晴らしいことだ。彼女は3枠をもたらした。
我々は彼女に感謝しなければならない。ソツコワは非常によくやったと思う


多分副会長様も知らんかったんやろなと思います

ツルスカヤはSPで棄権、フェデチキナはFSで棄権したとはいえ24人の中に残ったのですから
フェデチキナのSPの記録を残してポイント対象者をフェデチキナとソツコワにする
あるいは
結局ツルスカヤもフェデチキナも故障という不可抗力で演技ができず
ソツコワ1人で2位に入ったのだからソツコワ1人の順位ポイントを対象にして3枠とした方が
妥当だったのではないでしょうか?

故障や疾病とISUの医療アドバイザーが診断した場合
または器具破損でレフェリーが演技は不可能と判断した場合は出場と見なさない
のルールはSPで演技ができなかった選手にも拡大して起用すべきではないか

とも思いますが

そうなると1枠しかない参加国の選手たちは枠を増やすために
故障していても無理して出場したりしてしまうんかな?

間もなくシニアの世界選手権が始まりますが
男子はどんどん高難度化してどの選手もクワドを複数跳ばなければ優勝できないレベルになると同時に
大技を沢山練習しなければならないぶん故障を招きやすい環境にある
女子も今のところ浅田真央を筆頭に3Aなどの大技を入れようかという選手が増えつつあるので
いつ何時ロシアのジュニア女子と同じ状況に陥るとも限りません
出場規定に関するルール、故障した選手が無理をすることの無いよう
ISUの方々には(大技を過度に規制することの無いよう)改善をお願いしたいものです
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/163-33107dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界選手権開幕 «  | BLOG TOP |  » 小塚崇彦引退

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。