2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生の診断結果は「リスフラン関節靭帯損傷」

世界選手権終了後に左足甲を故障していた羽生結弦。
所属するANAスケート部より「左足リスフラン関節靭帯損傷。全治二か月」と発表されました
 羽生結弦 故障
headlines.yahoo.co.jp/hl


リスフラン靭帯損傷という症状についてはこちらに詳しく説明されています
kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11lisfranc.htm
 
足の甲の付け根から指先に伸びる骨の部分を繋ぐ関節をリスラン関節といって
その関節が必要以上に広がって亀裂が生じるという症状のようです
手術に関する記載がありませんでしたので発見が早かったのでしょう。
経過観察で完治も早いかもしれません

ファンタジー・オン・アイス今年は完全見送りという事になりますね。
本人としては早くリンクでの練習を再開して、昌磨に先を越された4Fや
誰も跳んでいない4Loを成功させたいという思いも強いかもしれませんが
羽生は全日本を優勝してシード権は持ってますし実績も十分にあります。
無理にGPSから出場せずB級大会などで調整して
全日本以降の大会に向けての準備をしてもいいのではないかと思います
が、そこのところが日本スケート連盟は全く融通が効かないんだよなー。

ANAスケート部から発表があったという事は
「大事なユヅルを酷使すんなよ」というスケ連への警告みたいなもん。
スケート連盟はこの報告を真摯に受け止め、選手の酷使を辞めていただきたいものです

スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/181-b4fface9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ISU総会アジェンダ発表 «  | BLOG TOP |  » チームチャレンジカップ④エキシビション

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。