2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISU総会アジェンダ可否速報その②

オランダのイェールン・プリンス氏が総会のアジェンダ可否について続々ツイートしておられます


ISU総会アジェンダTwitter⑤

競技者が提出する音楽はオーディオファイルで。CDでの提出はもう認められない

ISU総会アジェンダTwitter⑥
ペアのFS後半ボーナスは可決されなかった

ISU総会アジェンダTwitter⑦

シングル競技にて1~2度目に転倒すればプログラムから減点1、3~4度目はプログラムから減点2、5度目以上のいかなる転倒もプログラムから減点3.ただしシニアのみ


転倒による減点も可決されました

たとえばSPが↓のような構成で全部転倒してしまった場合(あり得ないけど)

①4T+3T
②4S
・・・・・・・・ここから転倒1つにつき減点2
③FCSp
④CSSp
・・・・・・・・ここから転倒1つにつき減点3
⑤3A×
⑥StSq
⑦CCoSp


SPでジャンプだけでなくスピンもステップも全部転倒してしまった場合プログラムから引かれる減点は
1×2+2×2+3×3=15

という事になります

FSでは男子は13要素、女子は12要素ありますので極端な話男子で13要素全て転倒すれば
1×2+2×2+3×9=33(男子)
というどえらいことに・・・

ルール導入に関しては一見ノーミスの選手がいるにもかかわらず
難度の高いジャンプをいくつも組み込んで転倒を繰り返した選手が勝ってしまうという状況を変えたいという意図があるのかもしれませんし
無理に難度の高い技に挑戦して転倒を繰り返すことでのリスクを減らそうという狙いもあるのかもしれません
今回のルール変更でまたバンクーバー五輪のような「難しい技をやるよりは無難にまとめたほうがマシ」になってしまうのではないかという恐れはありますが、
失敗に応じて減点を増やすというのはやむを得ないのではないかと思います

ペア競技の後半ボーナスについては残念ながら否決
これについてはツイストリフトやサイドバイサイドのジャンプ、スロージャンプなどダイナミックな技が多いので
「後半に行った最も基礎点の高いやつだけ1.1倍」と言わず
ジャンプに関するものは後半1.1倍を採用していただきたかったな・・・


総会が行われているドゥブロブニクはまだ午前10時くらいで会議は始まったばかり。
今後も続々可否状況がツイートされるかもしれません
プリンス氏、次の情報をお待ちしております
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/186-8d56c86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ISU総会アジェンダ可否速報その③ «  | BLOG TOP |  » ISU総会アジェンダ可否速報その①

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。