2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田真央、新プロは「誰もやった事の無い曲」!?

浅田真央新プロ情報が入ってきましたので紹介させていただきます

浅田真央、新SPを8月に披露 「これしかない曲 平昌めざす」
2016年6月9日 東京新聞朝刊

元世界女王で、2018年平昌五輪出場を目指す浅田真央(25)=中京大=が本紙のインタビューに応じ、昨季と同じくローリー・ニコルさんに振り付けを依頼した16~17年シーズンのショートプログラム(SP)、フリーの見どころを語った。SPは自身が座長を務めるアイスショー「ザ・アイス」名古屋公演(8月5~7日・愛知県体育館)で初披露し、新シーズンの足掛かりとする。 (聞き手・原田遼)

 -今季のプログラムは。

 曲名はまだ秘密だが、新しい試みをする。SP、フリーそれぞれに見応えがあるが、二つで一つのプログラム。両方見て「ああ、そういうことだったんだ」と思ってもらえるのではないか。

 -曲はどう決めたのか。

 4月下旬にカナダのトロントでローリーと一緒に決めた。毎年、一通り聞いてから長い時間悩むけど、今回は「これしかない」と即決だった。

 -選んだ決め手は何か。

 今回の曲をこれまでに使った選手はいないのではないか。前と同じと思われるのは嫌だし、新ジャンルにチャレンジをした方が楽しい。

 -手応えはあるか。

 曲も振り付けもすごく気に入っている。特にフリーは、ローリーが「五輪シーズンに使いたかった」と言うくらい感触が良かった。

 -ジャンプの構成はどうするのか。昨季当初は連続ジャンプで3回転-3回転に挑んでいたが、世界選手権を含めた終盤は3回転-2回転に難易度を下げた。

 まずは世界選手権と同じ構成で練習して、シーズンインに向けてもっと難しくできそうであれば変えていく。

 -4月に平昌五輪まで現役を続ける意思を公言した。

 気持ちが「平昌、平昌」となるのでそれまでは言わなかったが、選手である以上、五輪を目指すのは当たり前。口にしないと、かなわないと思った。

 -今季は五輪の前シーズンになる。どんな位置付けか。

 「もう、あと2シーズンか」と思うが、曲選びやプログラムで意識することはない。今季できることを積み重ねていく。

 -「ザ・アイス」名古屋公演でSPを披露する。

 名古屋で滑る機会は少ない。地元だし、ちょっと頑張っちゃおうかなと。

     ◇

 同公演の問い合わせは中京テレビ事業部=052(971)2500=へ。



真央、来季の演目は「SPは黒、フリーは赤」のイメージ/フィギュア

サンケイスポーツ 6月20日(月)13時48分配信

フィギュアスケート女子の浅田真央(25)=中京大=が20日、化粧品メーカー、アルソアの表参道ポップアップハウスの一日店長としてイベントに参加した。白と黒の衣装で登場し「あまり着ることがない。大人っぽいイメージ」とお気に入りの様子だった。

 3~4月の世界選手権(米ボストン)後にオフを取り、その後に拠点の中京大で本格的な練習を再開した。カナダ・トロントにわたり、振付師のローリー・ニコル氏と来季のプログラム作りに着手。ショートプログラム(SP)、フリー、エキシビションの選曲を決めた。

 演技構成を含めたプログラムの内容は今後、発表される予定だが、色で例えると「SPは黒、フリーは赤」のイメージだという。休養から復帰した昨季よりは精神的な余裕を感じており、「自分がやりたいものをみてもらいたい」と充実の表情を浮かべた。


真央は既にEXについては「バッハのチェロ・スイート(無伴奏チェロ組曲)」と公表していた
※スイートとはsweetではなくsuiteですよ~
しかしながらSP、FSについては断片的な情報しか入ってませんでした
東京新聞、サンケイスポーツ記事でも断片的な情報しか入ってませんが

今回見つけた記事、これまでの報道を総合すると
●SP&FSふたつでひとつ。両方見て「ああ、そういうことだったんだ」
●今回は「これしかない」
●新ジャンルにチャレンジ
●今回の曲をこれまでに使った選手はいないのではないか
●五輪シーズンに使いたかった
●SPは黒、FSは赤のイメージ
●ピアノの先生を呼んで、一緒に作った(「チェロ・スイーツ」ではピアノは出てこない
)※他記事による

タチアナ・タラソワがバンクーバー五輪シーズンにラフマニノフ「鐘」を振付けた時には
楽曲がとにかく単調で重厚で、エレメンツを曲に合わせるのが大変そうなプロだなと感じたことがありますが
今回のローリープロはさらに難解な楽曲だったりするんだろうか?
真央自身が持つスケーターとしての技術や表現力全てが試されるプロとなりそうですね。
一年を通してやりきった先にはトリノワールドで見た時以上のぞくぞくする様な感動が待ち受けているかもしれません
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/192-4fea1b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国際競技派遣基準 «  | BLOG TOP |  » ISU理事会決定事項

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。