2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際競技派遣基準

日本スケート連盟より2016-2017の国際競技派遣基準を発表しました

1. ジュニアグランプリシリーズ

(1)男女シングル
6月に開催する派遣選手選考会における、選考会課題・演技・国際競技力を総合考
慮して選考する。

(2)ペア、アイスダンス
6月に開催する派遣選手選考会にて、国際的な競技力を総合考慮して選考する。


2. 世界ジュニア選手権大会
(男子シングル2枠、女子シングル3枠、ペア、アイスダンス各1枠)
(1)男子シングル
①1人目は全日本ジュニア選手権大会優勝者を選考する。
②2人目はジュニア対象年齢で派遣希望のある選手の中で、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。

 A)全日本ジュニア選手権大会3位以内の選手
 B)ジュニアグランプリファイナル出場者
 C)全日本選手権大会参加者のうち上位3名
 D)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
E)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名

(2)女子シングル
①1人目は全日本ジュニア選手権大会優勝者を選考する。
②2人目及び3人目はジュニア対象年齢で派遣希望のある選手の中で、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。

 A)全日本ジュニア選手権大会3位以内の選手
 B)ジュニアグランプリファイナル出場者
 C)全日本選手権大会参加者のうち上位3名
 D)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 E)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。
ただし、過去に世界ジュニア選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界ジュニア選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。
※代表候補に選出された選手が当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていなかった場合、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する。
※候補選手となるには、当該年度のいずれかの競技会(ショートプログラム)で、当該年度のジュニアのショートプログラム課題を実施し、十分な得点を獲得出来る実力を示していることが必要である。

(3)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本ジュニア選手権大会への参加は原則必須である。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていないカップルは、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する。


3. 世界選手権大会
(男女シングル各3枠、ペア、アイスダンス各1枠)

(1)男女シングル
① 1人目は全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 2人目は、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。

 A)全日本選手権大会2位、3位の選手
 B)グランプリファイナル出場者(①の選手を除く)上位2名
③ 3人目は、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。
 A)②のA)又はB)に該当し、②の選考から漏れた選手
 B)全日本選手権大会4位~6位の選手
 C)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位3名
 D)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位3名
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。 ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、世界選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。

(2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていない
カップルは、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する


4. 第8回アジア冬季競技大会

(1)男女シングル
① 1人目は全日本選手権大会優勝者を選考する。
② 2人目は、参加資格のある選手の中で、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考する。

 A)全日本選手権大会上位6名
 B)全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
 C)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
 D)全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。 ただし、過去に世界選手権大会8位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、アジア冬季競技大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。
※JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までにアジア冬季競技大会派遣前チェックを受けることが必須である。

(2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までにアジア冬季競技大会派遣前チェックを受けることが必須である


5. 四大陸選手権大会

(1)男女シングル
全日本選手権大会終了時に、以下のいずれかを満たす者から総合的に判断して選考す
る。
①全日本選手権大会10位以内
②全日本選手権大会終了時点でのISUワールドスタンディング上位6名
③全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンワールドランキング上位6名
④全日本選手権大会終了時点でのISUシーズンベストスコア上位6名

※最終選考会である全日本選手権大会への参加は必須である。 ただし、過去に世界選手権大会3位以内に入賞した実績のある選手が、けが等のやむを得ない理由で全日本選手権大会へ参加できなかった場合、不参加の理由となったけが等の事情の発生前における同選手の成績を上記選考基準に照らして評価し、四大陸選手権大会時の状態を見通しつつ、選考することがある。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていない選手は、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する

2)ペア、アイスダンス
国際的な競技力を考慮して選考する。
※最終選考会である全日本選手権大会への参加は原則必須である。
※代表候補に選出されたが当該競技会出場のためのミニマムポイントを持っていないカップルは、ミニマムポイント獲得のために国際大会に派遣する。


6.第28回ユニバーシアード冬季競技大会
12月初旬に開催予定の派遣選手選考会において、派遣選手を選考する。
なお、選考方法の詳細は大会詳細が発表され次第、追って通知する。
※JOCへ候補選手手続きを済ませており、指定期日までにユニバーシアード冬季競技大会派遣前チェックを受けることが必須である。


7.世界シンクロナイズドスケーティング選手権大会
国際的な競技力を考慮して選考する。


8. 国別対抗戦 2017
原則としてISUの定める選考方法(世界選手権大会終了時のワールドスタンディング上位2名、ペア、アイスダンス各1組)に従う。


9.その他の国際競技会派遣
・ ノービス国際競技会については、全日本ノービス選手権大会の上位選手を選考対象とする。有望新人発掘合宿で選考する場合もある。
・ 国際競技会については、事前に調査した上で、強化方針に従って選考する。なお別途選考会を開催する場合もある。
http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/2016/160622_FS_Senkokijun.pdf

何で冬季アジア大会に日本のトップ選手を派遣しなきゃならないの?
という疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。

なんでも冬季アジア大会開催地は札幌だそうで
JOCから『ベストメンバーを出してほしい』という強い要望があったこと
結局平昌五輪のフィギュア&ショートトラック会場となる鏡浦(キョンポ)アイスホールが工期が間に合わずまだ未完成で
同じ江陵(カンヌン)市でも江陵アイスアリーナ開催となり、「五輪プレ大会じゃないから派遣してもメリットがない」というわけですな。
アジア大会については夏季大会と比べて冬季大会は注目度が低いという寂しさがあるから
羽生結弦や浅田真央、宮原知子クラスを派遣することで地元開催の大会を盛り上げたいという両者の思惑があるんだろうけどさ。

でも、ですよ?!
四大陸選手権はスコアは公式記録として認定を受けますし、ワールド代表が決まった選手では
少しでも良い成績を収めてジャッジ評価を上げておきたいはず。

男女シングルならトップ選手でなくてもメダル獲得は可能でしょうに
何でJOCのメンツのためにトップ選手を派遣せにゃあならんのよ。
せめて全日本エントリー時に選手の出場意志を確認して派遣という条件にしてほしかったな
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/193-c1e3519e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真央、新プロは【リチュアルダンス】 «  | BLOG TOP |  » 浅田真央、新プロは「誰もやった事の無い曲」!?

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。