2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルール変更は羽生包囲網にはならない

ルール改正に関して「女性自身」から以下の報道が出ました
羽生結弦が平昌五輪以降も現役を続けるかどうかはわかりかねませんが
仮に現役続行したとして改正ルールが羽生にとって不利になるのか有利になるのか検証したいと思います

羽生結弦に包囲網…歯止めをかける“異例のルール改正”とは

女性自身 6月28日(火)0時2分配信
「本来は6月上旬に氷上練習を再開する予定でしたが、6月下旬までズレ込んでしまいました。左足の腫れは引いたものの、本格復帰とはいえない状態。新プログラム作りにも入れないなど、出遅れ感は否めません」(現地記者)

 左足リスフラン関節靭帯損傷で全治2カ月と診断されていた羽生結弦(21)が6月22日、氷上練習を再開させていたことが分かった。早期復帰が期待されるなか、回復が思うように進んでいない羽生。そんな彼に追い打ちをかけるような事態が起きていたという。フィギュア関係者が明かす。

「6月5日に行われた国際スケート連盟総会で、チンクワンタ会長(78)が名誉会長に就任。替わって副会長だったダイケマ氏(71)が新会長に就きました。そこで今秋から適用される“異例のルール改正”が発表されたんです」

 特定選手に肩入れした不正な採点を無くすため採点の匿名性を廃止すること、正確な技術判定が求められるテクニカル・コントローラーに70歳定年制を導入することなど、かねてからの批判に応えたものも多かった。だが中には「羽生潰し」ともいえる過酷な改正が盛り込まれていた。前出のフィギュア関係者が続ける。

まず今回、フリーのジャンプの本数を制限するという案が可決されました。現行では最大8本まで認められていたものが、再来年以降7本に削減されることになります。またペアと男子シングルの演技時間短くなることも決定。これは今シーズンから適用され、ショートが10秒短縮。今後もフリーを最大30秒短縮する案が浮上しています」

 ジャンプ回数や演技時間が減ると、当然、総合得点はダウンする。羽生は昨年末のグランプリファイナルで歴代最高330.43点を叩き出しており、満点まで残り9.01と迫っていた。こうした高得点の流れに、連盟が歯止めをかけたい狙いもあるという。

「その他にも現行だと何回転倒しても1回の転倒につきマイナス1ポイントとカウントされていましたが、今後は3~4回以降の転倒でマイナス2ポイント、5回目以降でマイナス3ポイントと転倒時の減点幅が拡大されました。さらに18年の平昌五輪後には、演技前の6分間練習もショートで4分間、フリーで5分間に短縮される予定です。羽生選手は試合前のルーティンを重視しており、たかが1分間という問題ではありません」

 平昌五輪を前に暗雲立ち込めるなか、羽生はどう立ち向かって行くのだろうか。

2016-2017より改訂されるルールについてはピンクの太字
で、
2018-2019の平昌五輪翌シーズンより改訂されるルールについては赤の太字
にしてみましたが
どうやらこのライター様は来季から適用されるルールと平昌五輪後から適用されるルールをごっちゃにしておりますな。

ジャンプの本数が減るのは平昌五輪翌シーズンから。
演技時間の短縮に関してSPは今季からですがFSは平昌五輪翌シーズン以降ですよ。
何言っちゃってんの。

それにSPに関しては短縮は影響しませんってば。
SPは現行ルールは「2分50秒以内でコンマ一秒たりともオーバーしたら減点しまっせ」となってます
今季から適用されるルールは「2分40秒±10秒」となっていますので一応短縮されることにはなってますが
10秒の猶予時間を使えば現行ルールと同じ2分50秒の時間で演技ができる
という事です。
SPでもスタミナ切れを起こしてしまう選手、振り付けがスカスカな選手は2分30秒にしてくるかもしれませんが
多くの選手はルール改正が競技される前からプログラムを作っていますので従来と何も変わらないのではないでしょうか


本当に羽生結弦の基礎点は下がるのか

羽生結弦の2016年世界選手権FSはパーフェクトに演技をしていれば基礎点は↓のようになっていました
エレメンツ基礎点
 4S 10.50
 4T 10.30
 3F 5.30
 FCCoSp4 3.50
 StSq4 3.90
 4S+3T 16.28
 3A+2T 10.78
 3A+1Lo+3S 14.74
 3Lo 5.61
 3Lz 6.60
 CCSp4 3.00
 ChSq1 2.00
 CCoSp4 3.50
 技術点基礎点合計 96.01

これを平昌五輪翌シーズンの「ジャンプ7度」に当てはめて3Lzを除外すれば確かに6.60基礎点は下がってしまう

ところが。
ジャンプ7度でもほぼ変わらない基礎点を得ようと思えば得られるのですよ。男子はね。
たとえば↓のような構成とか。
エレメンツ基礎点
 4S 10.50
 4T 10.30
 3F 5.30
 FCCoSp4 3.50
 StSq4 3.90
 4S+3T 16.28
 3A+3Lo14.96
 3A+1Lo+3S 14.74
 3Lz 6.60
 CCSp4 3.00
 ChSq1 2.00
 CCoSp4 3.50
 技術点基礎点94.58

羽生結弦がセカンド3Loを跳べるかどうかはわかりませんが、コンボのセカンドに3Loを使うことができれば
基礎点は1.43しか変わらなくなってしまうのですよ。
1.43ならばGOEでカバーしようと思えばできるだろうし、羽生が宇野昌磨に負けてたまるかと
4Tあるいは4Sの代わりに4Fを入れることができれば4F基礎点は12.30ありますので
96.38~96.58になって96.01よりも0.37~0.57上がることになる
演技時間も4分半から4分に短縮されることで難度の高い構成をこなしてもスタミナが持つことになるので一石二鳥じゃありませんか、ねぇ
(くどいようですが羽生にセカンド3Loが跳べたら、の話です)

女子では認定の厳しいセカンド3Loですが、男子は脚力がありますので
女子ほどには回転不足が目立つという事にはならないかもしれない。
ジャンプを跳ぶ回数が7度に減ることで、3Lzや3Fにロングエッジを抱えている選手、
苦手なジャンプを回避する選手は出てくるかもしれませんが
ジャンプの回数が1つ減ることで却ってセカンド3回転を2度組み込むことができるぶん
男子は特に不利にはならないのではないでしょうか

ウォームアップ時間がSPは4分、FSは5分に短縮されてしまったことで
平昌五輪以降も現役を続行する場合は時間の使い方には苦労するかもしれません。
またこれまでSPのステップからのソロジャンプについては直前にステップを踏んでいるんだか踏んでいないんだかわからないような跳び方をしていた多くの選手にとっては「より難しいステップからの入り」が義務付けられてしまったので点数が獲りづらくなるかもしれませんが
羽生に関してはもともと難しい入り方を行っているので全く影響は出ないでしょう
また羽生の武器はジャンプだけではない。スピン、ステップどれをとっても非常に質よくこなせるので
どこからでもGOEを得られるというのが一番大きな強み。
これはルールが変わっても評価が下がることはないでしょう。て言うか、
SOVが変わっても11段階評価に拡大されることで羽生のエレメンツ自体の評価は上がるから
得点アップは見込めるのではないだろうか
だいいち負けず嫌いで向上心の高い羽生の事だから、現役続行するならば
ルールが変わってもなんとか得点を更新できないかと考えて技術レベルを上げようとするんじゃないのかな

というわけでワタクシぶーが出した結論といたしましては
改正ルールは羽生結弦にとって何ら包囲網にはならないし
歴代最高得点更新も可能である


女性自身さん、残念でした。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/196-7b32ec04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GPSアサイン «  | BLOG TOP |  » どの口が言う?「キム・ヨナの悲劇」

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。