2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケートアメリカ男子終了

スケートアメリカ男子シングルも終了しました

FS結果はこちら
2016 skate america Free result MEN
プロトコルはこちら:www.isuresults.com/results/season1617/gpusa2016/gpusa2016_Men_FS_Scores.pdf

最終順位はこうなりました
2016 skate america Final Result MEN


優勝は宇野昌磨でした
プログラム曲は『ブエノスアイレス午前零時』
冒頭の4Fはこれまでで昌魔が跳んだ中で最も美しいジャンプでした。これでGOE1.43しかないって。エー?!といいたくなるくらい素晴らしかったです
続く4T単独ジャンプはダブルスリーから入っていました。ダブルスリーからクワドを跳べるってなかなかいないんじゃないかと思います
続く3Loも後半3A+3Tもきれいに降りました。ステップのところは片足のターンのところがややエッジが浅くなるのでレベル3判定にされたのかもしれない
ジャンプがほぼほぼ順調に来ていたのが最後の最後の方で3A+1Lo+3S第1ジャンプで転倒してしまいました
回転不足判定も受けたから3.49ですが、コンボ基礎点は15.74ですし昌魔のコンボは決まれば加点も大きいので
14点くらいはロスしてしまっているのではないでしょうか?
本人曰く「『これが終わったらノーミス』と一瞬考えたのが失敗してしまった要因」。最後まで気を抜いたらダメという事ですね
これだけ難度の高い構成をこなしながらスピードは全く落ちていませんでした。
ピアソラの楽曲と昌磨の情熱的な演技の見事なマリアージュでした。
PBを大きく更新して190点ですか。3Aコンボのロスした分を考慮すれば昌磨もSPで100点越え、FSで200点越えは確実なので
羽生、フェルナンデス、昌磨、ボーやんともう闘いのフィールドは300点勝負の時代に突入しているという事か。なんかすごいことになってきたね。


2位はジェイソン・ブラウンでした

プログラム曲は映画『ピアノレッスン』より「愛の香気」
失敗があったのは単独の4T転倒と3Fの!判定のみでした。
ステップシークエンスは出場した10選手中ただ一人レベル4を獲得しました
この人に足りないのはクワドというパーツだけなんだよね。
習得に向けての努力はやってるんだけど何故かできない
他の要素は全く問題ないのに。何で神様はジェイソンにクワドを跳ぶ力は与えなかったのか。
今は「クワド2本は当たり前」で「いかに難しいクワドを跳べるか」が優勝争いに必要になってるから
今の男子の急速な技術の加速にのりきれてないのが残念。
女子ならば大技は未だに3AなのでGOEや表現力を磨けば大技無しでも十分たいこうできるんだけど
どんなにジェイソンが表現力や一つ一つの質を磨いても4Lzドーン、4Fどーんと他の選手が大技繰り出せば太刀打ちできない
本当は五輪やワールドでもっともっとジェイソンが表彰台に立つところ見たいのに。


3位にはアダム・リッポンが入りました


プログラム曲は『arrival of the birds』
彼もまた失敗したのは4Tだけでした
ジャンプはところどころ回転軸が外に外れ気味になりましたがそれでも回転不足も着氷が乱れることなく全て降りました
最後のジャンプの両手タノをつけたリッポンルッツもお見事。本当に彼のタノルッツは両腕がピンと伸びていて美しい
タノを使う選手はいっぱいいるけど肘が曲がると美しくないです。
イケメンだし演技に色気あるし(衣装も体にフィットするシースルーみたいな素材でまたエロイし)
リッポンは氷上の王子様でした。


4位はセルゲイ・ヴォロノフが入りました

ヴォロノフさんもプロは『エクソジェネシス』。
ジャンプは見た目ノーミスでした。減点を受けたのはe判定を受けた3Fだけ。
まあ踏切りががっつりアウトでしたからこの判定は仕方ないでしょう。
スリーターン直前に蹴り動作を入れる選手に特にフリップで判定を受けるケースが多い気が。
クワドは4Tを2本ですが、29歳になってもなお高い質で維持しているのが凄い。

競技の第一線を走り続けるヴォロノフを見ていていつも思うのですが
ベテラン選手がちょっと力が落ちると「オワコン」とか「老害。後輩に道を譲れ」の大合唱になるけどさ、
先輩にさあどうぞと道を譲られているようではダメ。
先輩選手が「超えられるものなら超えてみろ」みたいな高い壁になって
それを若い選手が自力で乗り越えないと。
ヴォロノフはコリヤダ、コフトゥンにとってそんな存在になってくれているのが素晴らしい。
もちろん彼だってワールド代表、五輪代表を狙っているからこそ現役を続けているのですが。
ベテランと若手がしのぎを削り合って、若手選手は力をつけていくのではないでしょうか


ボーやんは5位と巻き返しました


プログラム曲は『ラ・ストラーダ』。
冒頭の4Lzは大きな大きなジャンプでした。5回転いっちゃうのではないかというくらいデカかった。
ただし第1ジャンプを降りた時点でフェンスギリギリ。セカンド3Tはつけられませんでした
高橋大輔がサーキュラーステップを踏んだ箇所はコレオシークエンスとスピンで魅せました。
後半4Tで転倒もありましたが最後のスピンまでスピードは落ちていませんでしたし
スケーティングもエッジの倒し方が昨季より深くなって一蹴りもグイーンと伸びてました
スタミナは十分なんだよね。ちょっとジャンプの着氷で勢いに負けてる気がしますが
クリーンに降りることができれば彼もまた300点到達は可能なわけで・・・
本当に男子の技術の進歩はめざましい
平昌五輪の次は地元北京開催なので。それまでは大きな怪我の無いように
周囲の方々にはしっかりサポートしてあげていただきたいです

関東方面は男子FSは地上放送無しですか。エー?!なんじゃ、そりゃ(▽Ⅲ▽♯)
昌磨、ジェイソン、リッポン表彰台おめでとう!!





スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●

通りすがりで失礼します。
関東に住んでおりますが、テレビ朝日で深夜に男子フリーの地上波放送ありましたよ。
テレビ朝日のグランプリシリーズのサイト内「放送予定&大会スケジュール」にも10月23日深夜2時55分~と書いてありますが…


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/213-e5fb7750
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スケートアメリカ・エキシビション «  | BLOG TOP |  » スケートアメリカ女子シングル終了

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。