2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSスケートカナダ男子シングルSP

スケカナの全日程は終了してますのでまったりと個人的な感想を。

男子シングルSP順位はこうなりました
2016 skate canada SP result men

プロトコルはこちら:http://www.isuresults.com/results/season1617/gpcan2016/gpcan2016_Men_SP_Scores.pdf


SP首位発進はパトリック・チャンでした

音声付の動画はこちら:https://vk.com/video-86763332_456240326
プログラム曲は『ディア・プルーデンス』『ブラックバード』
4T+3Tは綺麗に入りました。男子でクワドのコンボを跳ぶ選手ってほとんどが長辺のところを使ってたっぷりと助走をするのですがパトリックは短辺のところを使っています。無理にストロークを入れなくても一けりの伸びがよくスピードの出る彼にしかできないでしょうね
3Aが鬼門の彼は今季も仲良くできないようです。助走スピードや入り方は悪くなかったのですが何が原因なのかな?
ステップは一つ一つが非常に正確で「エッジが浅いからこれはダメ」というところが一切ない。まさにお手本的。
欲を言えば上体をもう少し使えたらいいなと思いますが(それができないまでもせめて上腕の使い方にもう少し柔らかさがほしい)
パトリックとビートルズとカメレンゴ振付と。奇跡のコラボでした


2位には無良崇人が入りました

プログラムは『ファルーカ』
構成は4T+3T、3A、3Lzを予定していたかと思いますが4Tでステップアウト。着氷で重心が踵に乗ってしまったかもしれない。
それでも転倒することなくよくこらえました。3Aは相変らず竹とんぼみたいに軸がまっすぐで高い。
前後に繋ぎが入ってないぶんGOEは+2が精いっぱいなんだろうと思います
ステップ、スピンは相変らずレベル取りこぼしが多いというところが課題ではないでしょうか。
ファルーカは男性が躍るフラメンコ。もっともっと滑り込んで4CC、ワールドを迎える頃にはもっとカッコいいプロに仕上げていってもらいたいです


3位には今季よりGPS復帰のケヴィン・レイノルズが入りました

プログラム曲はPuutarhautuminen、Kesäillan Tvis、Muuttosarja
ジャンプは4S+3Tで回転不足がありながらも降りました
4Tが減点を受けたのは「ステップが不明瞭」または「直ちに跳んでない」が原因かもしれません。
足換えのキャメルスピンではジャンプして足換えを行いましたがちょっと距離が離れすぎました。
2014‐2015年に股関節の手術を行い、漸く今年のカナダ選手権から復帰を果たしたケヴィン。
パトリック復帰で、ナムくん急成長でカナダの代表争いはし烈になっていますがまた4CCやワールドで彼の演技を見たいです
彼、非常に親日家で日本語ペラペラなんだよね。また日本開催の競技にも参加してほしいな


羽生結弦は4位発進でした

プログラム曲はプリンスの『Let's Go Crazy』
イーグルからの4Loは軸が外れて膝をついてしまいました。高さも回転も足りなかった。判定はDG。
続く4S+3Tも第1ジャンプで着氷が乱れてセカンドをつけられませんでした
なぜ+COMBOが3Sの方ではなく4Lo<<の方についたかについてですが
4Loが実質転倒みたいなもので、その上コンボが入らなかったとなると3SもGOEで-3がつき、
選手にとっては大きなダメージとなってしまいますので不利益にならぬように大きく失敗した4Loの方がコンボ扱いになったものと思われます
4Loは練習では綺麗に降りているんですけどね。やっぱり公式戦の緊張感が加わると力が入りすぎたりとかしてしまうのかな?
『パリの散歩道』も『バラード1番』も2年かけて完成度を上げていきましたのでプリンスも平昌に向けて2年かけて完成度を上げていくつもりなのかもしれません
一ファンとしてはもっといろんなプロを見てみたいですけどね
プリンス氏の衣装をモチーフにしているんですが、白パン、白シューズってどうにかならないでしょうか?
白って膨張色だから靴も白いことで足が太めに見えちゃうし白いリンクで足元がわかりづらいです。
個人的には脚長効果のある黒パンの方が・・・と思うんだけど


ジュニアワールド王者のダニエル・サモーヒンは5位発進となりました

プログラム曲は『デライラ』。
4T、4S+3T、3A全て着氷がやや乱れました
足換えの単一スピンはスケアメのジェイソン・ブラウン、ナム・ニューエンに続きサモーヒンもノーカンの洗礼。
足換え後の基本姿勢での回転数がやや足りなかったかもしれません
姿勢が移行する時、姿勢をほどいて次のムーブメントに移る過程での回転は除外されてしまいますので。
スピンのレベル取りこぼしがかなり目立ったのが今後の課題かもしれません
サモーヒンはイスラエル所属でジュニアワールドも彼が初のメダリストでした。
練習環境は良くないかもしれませんが、母国でのフィギュアスケートの普及に努めていただきたいものです


ハン・ヤンは6位スタートとなりました

プログラム曲は『I'll Take Care Of You』
4Tはステップアウト、3AもUR転倒してしまいました。いい時の彼の3Aは短辺フェンスの端から端まで行きそうなすんごい飛距離のある大ジャンプになるのですが。
3Lz+3Tも着氷が乱れたほかスピンでもレベル取りこぼしがありました。
振り付けに問題があるのか、ハン・ヤンの表現力に問題があるのか、彼のプロは今一つよくわからないものが多い。
何でローリーはハン・ヤンに変プロばかり振付けるんだろう?
ここいらで振り付け師替えてみてはと思うんだけど


ミーシャ・ジー選手は7位発進でした

プログラム曲はローリング・ストーンズの『黒く塗れ!』
3Aは降りました。4Tは回転不足転倒。3Lz+3Tは踏切で!判定。
足換えの単一スピンではキャメル姿勢を逆回転に行っていますがちょっと回転のカーブが大きい。
今は両方向に行うスピンに関しては足換え前、足換え後のカーブが大きいと減点対象になるのでそのあたりは注意して。
2014‐2015年あたりから自身のプロは自分で振り付けをしているミーシャ。
今季はアレクサンドル・ペトロフのプロやGGのエキシビションのプロも振り付けを担当しています。
スケーターとして、振り付け師としてのミーシャに今後も期待したいものです


ロシアの新星、アレクサンダー・ペトロフは8位でした

プログラム曲はファリャの「リチュアルダンス」オケバージョンでした。
3Aは徐々に軸が外れてステップアウト。3Lz+3Tは綺麗に降りました。
3Fは着氷が少し危なくなりましたしステップから直ちに跳べていなかったと思います
浅田真央の「リチュアルダンス」が悪魔の力を借りて恋を成就するカンデーラならペトロフのはカンデーラが恋する青年というところでしょうか
楽曲にパワーがあるのでペトロフも負けずに力強い滑りを見せてもらいたいです
今のところカンデーラの夫の亡霊にやや負けそうな雰囲気なので
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/225-28567433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GPSスケートカナダ女子シングル終了 «  | BLOG TOP |  » GPSスケートカナダアイスダンスSD終了

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。