2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロステレコム杯男子シングル終了

ロステレコム杯男子シングルFSが終了。最終結果は以下の通りになりました

■FS結果
2016 rostelecom cup FS result men

■最終結果
2016 rostelecom cup final result men

プロトコルはこちら
http://www.isuresults.com/results/season1617/gprus2016/gprus2016_Men_FS_Scores.pdf

優勝はハピエル・フェルナンデスでした

プログラム曲は『Trouble 』『Fever 』 『Jailhouse Rock 』 by Elvis Presley
一部スケヲタさんの間で噂されていた4Loはやっぱり入れませんでした。4S+3Tのセカンドが2回転になった以外はジャンプは完璧に決めました。ただしスピンでレベル取りこぼしがありました。羽生結弦をはじめとして選手がどんどん新しいクワドを取り入れていてハピエルの構成は『守りに入っている』と見られがちかもしれませんが新しいクワドに挑戦することでプログラムを完璧にこなすことが難しくなってきている一面もあります。昨今のジャッジの採点傾向を見るにできることを完璧に質よくこなす選手には若手であろうがベテランであろうが高評価を与える傾向にありますのでハピエルの選択肢はあながち間違いではないと言えます。ただし羽生が4Loを入れない構成にした場合にはスピンのレベル取りこぼしがあり後半に難しいコンボを組めないハピエルには若干の分の悪さもあります。羽生がコンボを3つとも後半に入れていることを考えると勝つためにはコンボは後半に入れたほうがいいかもしれません


2位は宇野昌磨でした

4Fは回転は足りて降りていましたがフリーレッグが氷上を擦りました。スロー再生で見ればはっきり擦っているのがわかるのでGOEではほんの少しのGOEが付きましたがマイナス評価を受けてもおかしくなかったかもしれません。同じミスは後半セカンド3Tをつける予定の3Aでも見られました。こちらも無理にセカンド3Tは跳ばなかったことでGOEはもらってますが±零評価、マイナス評価をつけられてもおかしくなかったと思います。昌磨は前半に単独4T、後半に4T+2Tを予定していましたが転倒により基礎点は7割に。コンボが1つしか入らなかったことでハピエルに逆転を許しました。スケアメではFSのミスは3A+1Lo+3Sが入らなかったことだけでしたから悔いの残る結果だったかもしれません。それでもファイナル1番乗りを決めました。約1か月ありますのでまずはしっかり休養をとってミスのあったところを修正してもらいたいですね。

宇野昌磨も羽生結弦もお互い高い技術も表現力も持ち合わせた選手ではありますが、メディアの必要以上にライバル心を煽る報道には辟易します。フィギュアスケートはテニスなどのように1対1で争う競技じゃないのになぜいちいち煽り文句をつけるのでしょうか?やたら「(PB)歴代3位」と持ち上げること、欧州では昌魔の表現力は世界一などと過剰な報道をすることによって羽生やほかの選手を応援するファンとの間で要らぬ諍いを生んでいるのが残念でならないです。なぜ優劣ばかりで両選手を判断しようとするのでしょうか?なぜ同じ日本を代表する選手としてどちらも同じように応援できないのでしょうか?メディアに関しては選手への報道の在り方をもう一度考え直していただきたいです


3位にはアレクセイ・ビシェンコが入りました

プログラム曲は『道化師』。
ジャンプでミスがあったのは後半3A+2Tだけでした。が・・・・・・・・・・・・・・・
ジャンプを降りた時に体重移動があって1回転身体が回ってから左バックインで足がついてしまってますし、そこからまた右バックアウトに踏みかえて2Tを跳んでいるのでこれはジャンプシークエンスとして成立するのかという疑問が残りました。
ステップは恐らくレベル3の加点狙いではないかと思いますがところどころエッジが浅かったと見られたのかレベル2の取りこぼしに。その他スピンでもレベル取りこぼしがありました
それでもFS、総合得点ではPBを更新してGPSでは初の表彰台に上がりました。
ビシェンコは第2戦目にはNHK杯に出場予定。羽生やジェイソン・ブラウンが出場予定ですしリッポンも控えていますし今季よりシニアで公式戦では初の4F認定者となったネイサン・チェンがまだ初戦を迎えていませんのでファイナル進出は厳しいかもしれませんがレベルを取りこぼした箇所を改善すればスコアは伸ばせるので次戦も頑張ってもらいたいですね


ミハイル・コリヤダは4位フィニッシュでした

プログラム曲は「シルク・ド・ソレイユ」より「ラ・ヌーボ」
多くの出場選手がFSでもクワドを複数本跳ぶ中でコリヤダは4Tを1本だけ。表彰台を死守するにはミスは許されない状況でした。
が2度目にコンボを予定していた3Lzでの転倒を皮切りに3Lo予定が2回転になり、2A+2Aのシークエンス第2ジャンプが1回転になるなどのミスも連発してしまいました。
まだ好不調に波があるのかもしれません。ロシアは次の平昌五輪の団体戦でも優勝を狙っている筈で唯一の弱点が男子シングルです。そのためには自力で複数枠出場権を取るのが望ましいですがその出場権を取るにはコリヤダ、ピトキーエフ、コフトゥンらの力が不可欠です。国内選手権以降にピークを合わせてユーロ、ワールドで力を発揮してもらいたいですね


マックス・アーロンは5位フィニッシュでした

プログラム曲は「ライオンキング」。
ジャンプで失敗した箇所は2度目の4Sのみでした。最初の4Sでコンボにしているのでミスは最小限で済みました。
ただしスピンとステップで1つもレベルをを取れていません。ジャンプは問題ないのでスピンやステップの強化をしてもらいたいです。
プロはディズニー映画のやつではなくミュージカルのバージョンで衣装の模様からしてこちらを参考にしたのではと思いますが
ライオンキング衣装
この模様を身にまとっているのは鬣が無い雌ライオンのナラ。主人公のシンバを演じるならこっちでしょうに↓
ライオンキング シンバ 


6位はエラッジ・バルデが入りました

プログラム曲は「ブラッド・ダイヤモンド」サントラ。
冒頭4Tと後半単独3AでUR判定を受けました。スピンは頑張ってレベルを取りましたがステップでレベル取りこぼしがありました
レベルにカウントされる6つの難しいターン、ステップのうちループとチョクトーなどが両方向に踏めてなかったかなと思う
ツイズルは両方向に入っていましたがその他のターンでもエッジが浅くてカウントされなかったかもしれません。これはもったいないです
次戦のNHK杯までに修正できるといいですね


7位は田中刑事が入りました

FSのプログラム曲は「フェリーニ・メドレー』。
2度入れている4Sに関してはFSでも完全に嫌われました。1つ目はステップアウト、2度目は3回転に。
3Sとしては非常に高さのあるジャンプでしたので加点はもらえました。スピンはすべてレベルを取りきりました。
SPではジャンプがノーカンになったり回転不足があったりで10位と出遅れましたがFSで挽回しました。
総合では7位ですがFSだけでは5位です。クワドが決まらなかったという点では悔いが残るかもしれませんがミスを最小限に抑えたことに関しては自身を持ってほしい。
次戦のNHK杯ではクワド2本きちっと入るといいですね


デニス・ヴァシリエフスは11位に順位を上げました

プログラム曲は「四季」。
FSもクワドなしの構成でした。
SPで回転不足を取られた3Fは恐らくセカンド3Tをつけたコンボ予定だったと思いますが第1ジャンプで2回転にパンク。着氷も乱れてコンボはつけられませんでした。ジャンプに高さはあり構えも短いのはいいのですが上手く回転をコントロールしきれておらずセカンド3Tに繋げられないところが欠点といえば欠点でしょうか?今の男子はセカンド3Tは必須となってますのでジャンプにもう少し改善点がほしいかなと思います
スピン2つでレベル3の取りこぼしはありましたがステップに関してはレベル4を獲得しました
ヴァシリエフスも次戦はNHK杯。次はノーミス演技で終われるといいですね。


男子でファイナル進出を決めたのは宇野昌磨でした。
ビシェンコは初の表彰台。そしてロステレコム杯に強いハピエルは大会3連覇。同じ大会にアサインされ続けるのも凄いけど結果を出し続けるのもまたすごい。
表彰台に上がった選手の皆さん、おめでとうございます。
そして出場した選手の皆さんもお疲れ様でした。
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/240-9538a70a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GPSロステレコム杯ペア終了 «  | BLOG TOP |  » GPSアイスダンス競技終了

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。