2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロステレコム杯ペア終了

ロステレコム杯はペア競技も終了しました

■FS順位
2016 rostelecom cup FS result pairs

■最終順位
2016 rosteleom cup final result pairs
プロトコルはこちら
http://www.isuresults.com/results/season1617/gprus2016/gprus2016_Pairs_FS_Scores.pdf

優勝はアリオナ・サフチェンコ&ブリューノ・マッソでした

プログラム曲は「Lighthouse」
サイド・バイ・サイドの3連続ジャンプで第3ジャンプが1回転になりサフチェンコの着氷が乱れたり、スロー3Aが3回転に抜けたり、最後のスロー4Sで転倒があったりと細かなミスはありましたがリフト等の技術は抜きんでていました。SPはミスがありましたがFSでは見事な圧勝劇でした。
他のブロガーさん情報によると最後に転倒したスロージャンプは本来4回転ではなかったそうです。優勝を確実なものにしようとしてのことかもわかりませんが挑戦する必要は特になかったのでは?
ロビン・ゾルコヴィー
会場にはサフチェンコの元パートナー、ロビン・ゾルコヴィー氏が観戦していました。
最後のスロージャンプで一か八かの賭けに出た時はやや苦笑いのゾルコヴィー市でございました

2位はナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルトでした

プログラム曲は『Cry Me A River』(マイケル・ブーブレ)
サイド・バイ・サイドのソロ・ジャンプでエンベルトが転倒、ザビアコがジャンプが跳べないというミスがありました。それ以外は問題が無かっただけに非常に残念な結果に。
ジャンプが入っていれば基礎点4.30はありましたので確実に130点は超えてました。ただ優勝までは難しかったと思いますが


3位はクリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフが入りました

プログラム曲は『The Storm』『ロックオペラ モーツァルト』
サイド・バイ・サイドの3Loで両者ともステップアウト。軸の外れ方、ステップアウトの仕方が見事にシンクロしてましたが失敗は失敗なので。3S+2Tもアスタホワの方が2回転に抜けてこちらも減点。
ノーミスだったらPBも更新できていたかもしれません。ペアは一人でもミスをすると減点に繋がるのが怖い。
それでも地元の大会で初めて表彰台に上がりました。初戦はスケートアメリカで5位フィニッシュでしたので残念ながらファイナル進出とはなりませんでした。これから国内選手権を経てユーロ、ワールドに向けてピークを合わせていってもらいたいです


4位はヴァレンティナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレックが入りました

マルケイがツイストリフトの着氷で転倒。ホタレックのキャッチの仕方に問題があったのでは?
ソロジャンプでもマルケイが転倒してしまいました。
どちらかが成功していれば初の表彰台があっただけに悔やまれる失敗でした
マルケイ&ホタレックもロステレコム杯が2戦目でGPSはこれで終了となりますが
ホタレックとの息もだんだんあってきてスコアも伸ばしてきていますから今後が楽しみなカップルでもあります


5位はジュリアンヌ・サガン&シャルレ・ビロドーでした

3Sのソロジャンプでは転倒。スロー3Fでは片手お手つき、スロー3Loでもフリーレッグが擦ってしまいました。スロージャンプは2つともわずかにGOEを得ていますがミスはミスなのでGOEはマイナスでもよかったのでは?
サガン&ビロドーもスケアメに次いで2戦目。ファイナル進出は厳しくGPSはこれで終了となります


6位はカミーユ・ルーエ&アンドリュー・ウルフが入りました

プログラム曲はマイケル・ジャクソン「アース・ソング」他。
スロー3Loはカミーユが両足着氷。3Sはウルフがステップアウト、スロー3Sでもカミーユが転倒してしまいました
カミーユはGPSはこの大会のみ出場ですので前半戦はこれで終了となります。なおGPS期間中であっても他の大会には出場が可能ですのでB級で調整しつつ国内選手権に臨むことになるかもしれません


7位はアリサ・エフィモワ&アレクセイ・コロヴァンが入りました

プログラム曲は「ワルツ・セレクション」
3S+3Sのハーフループを挿むシークエンスでは第1ジャンプでは1回転になり後半も着氷が乱れました。
続く3Tソロジャンプはアリサが転倒。リフトでもミスが出てしまいました
このカップルも自国開催枠で1大会のみの出場でした。今後は国内選手権に向けて調整することになりますが
タラソワ&モロゾフら上位選手を脅かすことは難しいかもしれません


8位はゴーダ・プトクテ&ニキータ・エルモラーエフが入りました

プログラム曲は『エクソジェネシス』。
ジャンプ全てで何らかのミスが出てしまいました。これだけミスが出ると得点は伸びません
このカップルもGPSは1大会のみで今後はユーロ、ワールドに向けて調整していくことになりますが
(ミニマムはとりあえずクリアできていたかと思います)細かなミスをしっかり修正してシーズン後半の大会に臨んでもらいたいです

ペアに関してはファイナル確定選手は出ませんでした。
サフチェンコ&マッソはTEBと連戦になりますが表彰台に上がればファイナル確定になるかと思います
表彰台に上がった選手のみなさんおめでとうございます。出場した選手の皆さんもお疲れ様でした
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/241-f1947c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GPS女子シングル終了 «  | BLOG TOP |  » GPSロステレコム杯男子シングル終了

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
521位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。