2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSフランス大会男子シングルSP

3番目の種目は男子シングルでした

SP結果はこちら
2016 Trophee de France sp result men

プロトコルはこちら
http://www.isuresults.com/results/season1617/gpfra2016/gpfra2016_Men_SP_Scores.pdf

首位発進はハピエル・フェルナンデスでした

冒頭4Tでコケました。ジャンプの助走スピード、ジャンプの入り方は良かった。スピードはむしろ出ていたかもしれんね。
跳び上がった時の回転軸も非常によかったですが回転に勢いが出すぎて着氷でこらえられなかったかも。
4T+3Tは第2ジャンプでやや着氷が乱れました。GOEに+1評価が並んでますがちょっと甘いのではないでしょうか?3Aは問題なし。スピン、ステップはレベルを取りきりました。クワドはまた失敗しましたが連戦だったことを考えると上出来だったのではないでしょうか


シニアデビューのネイサン・チェンは2位発進!
プログラム曲:バレエ『海賊』

4Lz+3T、4Fは綺麗に降りました。4Fはステップから直ちに跳んでないから渋ちん評価になったのかもしれませんがジャンプの質そのものは良かったんだからGOEもっと出せや(▽Ⅲ▽♯)?3Aは2回転にパンク。
アクセルジャンプの要素としてはOKでしたがこれはもったいなかった。3Aのパンクが無かったら100点越えしてたのではなかろうか?
スピンで1つがレベル3判定、ステップでもレベル3判定がありましたがスピードの途切れない演技ができていたと思います
アクセルジャンプが2回転になっても92点とは凄すぎ。きっと羽生も闘志を燃やしている事でしょう


デニス・テンは3位発進
プログラム曲:幻想序曲『ロメオとジュリエット』(チャイコフスキー)

冒頭4Tは着氷が乱れました。ステップから直ちに跳べてないし回転が足りてなかったと思います
URが相当だったのでは?
3A、3Lz+3Tは綺麗に降りましたし降りた足でターンも踏んでいましたので加点。
ステップではレベルを取りきりGOEも満点貰いましたが最後のステップでレベル取りこぼしがありました。
難しい姿勢バリエーションが2つしか入ってませんし2つ目のポジションも連続で2回転まわりきってない気が。
それでもGPSでは調子の上がらないことが多かったテンとしては上々のスタートだったのでは?
コーチはフランク・キャロル爺であることには変わりませんがニコライ・モロゾフもスタッフに加わりました。
キスクラにフランク爺がいません。お元気でいらっしゃるのでしょうか?


アダム・リッポンは4位発進でした

SPではクワドは入れません。3F+3T、3Aは決まりましたが両手タノの3Lzで着氷が僅かに乱れました。
前回レベルを取りこぼしたスピンはすべてレベル4を獲得しましたが得点は伸びませんでした


5位はヨリック・ヘンドリクスでした
プログラム曲は『Broken Vow performed』

3Aはオーバーターン。3Lz+3Tは第1ジャンプで体勢を崩しましたが無理やりセカンド3Tをつけました。女子だと第1ジャンプで体勢が崩れるとセカンドは2回転しかつけられません
足換えコンビネーションスピンはレベル3に取りこぼしてしまいました。キャッチフット、パンケーキ、8回転でレベルを取っていますがレベルを取りきるためにあと一つ工夫がほしい


無良崇人は6位でした

4Tは転倒。助走スピードが落ちて回転に勢いがなかったです。3Aは相変らず高さのあるジャンプでした。3Lz+3Tは第2ジャンプでステップアウト。スピン、ステップはすべてレベル取りこぼしがありました。ジャンプにミスがあって演技が乗っていかないというのもありませんがスピンの取りこぼしが多すぎるのはどうにかならんもんか。


7位はシャフィック・べセリエでした

4T1+2Tは第1ジャンプでお手つき、セカンドは2回転でステップアウトでした。本来セカンド3Tを予定していましたが手をつくほどに体勢が崩れるとセカンドは2回転付けるのが精いっぱい。
スピンは回転が非常に遅いですしステップからの3Lzは直ちに跳べてないのでエレメンツにほとんど加点が付きません。
トップ選手はスピン、ステップ全てで高いGOEをとってきますからジャンプ以外の他の要素の強化に努めていただきたいです


ミーシャ・ジーは8位。

3Aはオーバーターン。4Tは軸が外れましたし回転が足りないまま降りてしまい転倒。後半3Lz+3Tも回転が足りずに着氷が乱れました
3Aやクワドを跳ぶ際に慎重になってしまうのか助走スピードが落ちてしまうのが来にないます。このタイミングなら回りきれる、軸を保てるというポイントがあるんだろうけどそのタイミングを一定に保つことそのものが難しいんだろうなと思います


9位はブレンダン・ケリーでした
プログラム曲は『雨に唄えば』

4Tは転倒、3Lz+3T予定がセカンドは2回転に。3Aもステップアウトしてしまいました。
プログラム曲は映画の中でジーン・ケリー演じるドンが、サイレント映画からトーキーへの移行時に悪声のリナに代わって吹き替えを担当する無名の女優キャシーへの恋心を歌ったもの。スピードはいま一つでしたがドンの想いは伝わる演技だったと思います
これからもしっかり滑り込んでいってほしいですね


10位はイワン・リギーニでした
プログラム曲は『You Raise Me Up』

3AはDG転倒。3Fは綺麗に降りましたが3Lz(両手タノ)+3Tは第1ジャンプでオーバーターン。セカンドは回転が足りてませんでしたので目いっぱい減点。着氷が流れず止まるとUR判定というのも厳しかったのではと思います
それでもスピンはレベルを取りきりました。8~10位は得点差がそんなにないのでFSで1つでも順位を上げられますように


11位はアルトゥール・ドミトリエフでした
プログラム曲は『アダージオ』(Tomaso Albinoni)

4Tはステップから直ちに跳べていませんでした。これだけ減点が大きいとステップそのものが曖昧と判定されているのかも。
今大会「コネクティングステップからのジャンプ」への評価が厳しすぎるように思います
3Lz+3T予定のコンボは第1ジャンプが2回転にパンク。体勢が崩れてセカンドは1回転をつけるのが精いっぱい。
2Lz単独で放置すると「コンボ無し」として4Tのほうまで-3評価を受けてしまうのでこれはやむを得なかったと思います
3Aは着氷が乱れて片手をついてしまいました。
そして最後のスピンがノーカン。ドミトリエフは最初にフライングキャメルスピン、2つ目に足換えのシットスピンをやっていました
足換えコンビネーションスピンに関してはSPではフライングからの入りは認められていません。何でやってしまったんやろ?これは初歩的なミスでした


SPが終わってFS滑走順は以下の通りになりました
2016 trophee de France fs starting order men
ハピエルは表彰台でファイナル進出が決まります。
ネイサンはFSに4種5度のクワドを予定しています。これが全て決まればドカーンと技術点が入りますから計算上は逆転可能。
但しCSの演技を見る限りではどうも繋ぎが薄いように思いましたし、スピンやステップのレベル取りこぼしが目立ちましたのでここをしっかりとりきれるかがカギとなりそう



スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/247-e576b154
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

GPSフランス大会女子シングルSP «  | BLOG TOP |  » GPSフランス大会アイスダンスSD

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
ルール (23)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
628位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
35位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。