FC2ブログ

2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽生結弦、国民栄誉賞受賞決定

2014年ソチ五輪、2018年平昌五輪と男子シングル連覇を果たした羽生結弦の国民栄誉賞受賞がようやく決まったようです
 国民栄誉賞の羽生結弦「修練を怠ることなく、日々前に」授与式は7月2日
6/1(金) 14:29配信 東スポWeb

平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦(23=ANA)が国民栄誉賞を受賞することが1日、決定した。菅義偉官房長官が記者会見で明らかにした。授与式は7月2日に官邸で行う。

 羽生は以下の通りコメントを発表した。

「大変名誉ある賞をいただき、身に余る光栄です。

 私がスケートを続けていられることも、日本のフィギュアスケートがこれほど脚光を浴び続けていることも、フィギュアスケート界の偉人の方々がこれまで切り開いてくださったからこそだと感じております。そして、冬季競技として、今回の平昌五輪において、多くの方々の素晴らしい活躍があったからこそとも感じております。

 また、被災された方々からのたくさんの激励や思い、今まで一人の人間として育ててくださった全ての方々の思いがこの身に詰まっていることを改めて実感し、その思いが受賞されたのだと思っております。

 皆さまの期待を背負い、まだ続く道を一つ一つ丁寧に感じながら、修練を怠ることなく、日々前に進んでいきます。この賞が被災地やスケート界にとって明るい光になることを願っております。

 育ててくださった方々、いつも応援してくださっている皆さまに心からの感謝を申し上げます。本当にありがとうございます。」(原文ママ)


ちなみに過去の受賞者一覧はこちら(Wikipediaより)
https://ja.wikipedia.org/wiki/国民栄誉賞
受賞できるかどうかの基準がいまいちはっきりしないところがありますが
「前人未踏」「日本人初の快挙」「国民に広く愛された」「当時の政治的背景」がどうもキーワードなようで。
荒川静香が2006年トリノ五輪で唯一のメダリストとなりフィギュア初の日本人選手金メダルという快挙を成し遂げましたが
「国民栄誉賞受賞を」の声が一部から上がったものの結局検討のケの字もなく終わってしまいました(ケチ(▽皿▽♯)
当時は盤石な小泉純一郎内閣だったから人気取りのようなことはしないでもよかったんでしょう

フィギュアスケートは冬季五輪の華とは言え夏季五輪のスポーツからしてみればマイナーなところはありますし
競技人口が少なく選手生命も短い。
そんな中での偉業なので彼の授賞は素直に称えたいです。

23歳の若者に背負わせるものが大きすぎて少々気の毒にもなりますが彼の今後の人生に幸あれと願うばかりです
スポンサーサイト

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://figureskatingmaolove.blog.fc2.com/tb.php/264-8eba4239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

羽生結弦の演技を新ルールで採点してみた③2015年GPF「SEIMEI」 «  | BLOG TOP |  » ジェイソンもクリケットに行った

プロフィール

ぶー

Author:ぶー
選手を混乱させ続け、迷走し続けるフィギュアスケートのルールや
採点のあり方について私なりに思うことを書いていきたいと思っています。
リンクや記事引用はご自由にどうぞ
キムチ派、宇宙人とゆかいな仲間たちは訪問お断り

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (78)
ルール (25)
国内報道 (3)
浅田真央 (13)
オリンピック (5)
フィギュアスケート技術 (2)
大会 (55)
キム・ヨナ (14)
ジャンプ技術 (5)
韓国 (5)
日本選手 (10)
国外選手 (2)
GPS (32)
ステップ技術 (2)

リンク

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
スポーツ
652位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ウィンタースポーツ
40位
アクセスランキングを見る>>

FC2拍手ランキング

カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。